さら苺

完熟冷凍「さら苺」

パウダー状の冷凍苺。使い方いろいろ

 宇土市の肥沃な土壌で育った完熟さちのか苺を冷凍し、パウダー状に粉砕しました。冷凍といっても通常の冷凍庫で冷凍するような緩慢冷凍ではなく、専用の冷凍機械で食品の組織の損傷が大きい温度帯である最大氷結晶生成帯(-1~-5℃)を急速に通過させているため、最大限イチゴの味と鮮度を保持するようにしています。

 乾燥状態の苺パウダーは世の中にいくつか存在しますが、冷凍苺のパウダーはネット上でも見かけたことがありません。パウダー状の冷凍苺であることによって、色々な使い方が可能です。まず一番オーソドックスな使い方としては、スムージー。ミキサーやブレンダーを使うことなく、牛乳にさら苺を混ぜるだけで出来てしまいます。しかも氷不要で冷たいスムージーが出来ます。氷を使った時のように、薄まることもありません。

完熟冷凍さら苺

おすすめの食べ方は苺ミルクフローズン

苺ミルクフローズン

 一番おすすめの食べ方は、苺ミルクフローズンです。作り方は簡単。練乳(もしくは、牛乳+砂糖)と混ぜるだけ。さら苺は苺100%なので、小さい赤ちゃんのおやつとしてもお使い頂けます。もちろん大人の方も美味しく頂けますので、是非一度お試し下さい。

にっぽんの宝物JAPANグランプリにて受賞

 「ぷち苺」は姉妹品である「さら苺」とともに「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」にて賞を受賞しました。「にっぽんの宝物JAPANグランプリ」とは、地方に眠る宝物を発掘するというコンセプトの大会です。ぷち苺・さら苺は地方予選を勝ち抜き、全国大会であるJAPANグランプリに駒を進めまることができました。残念ながらグランプリに輝くことはできませんでしたが、「ベストフュージョン賞」という賞を受賞しました。色んな素材とフュージョン(融合)できるという可能性が認められました。下の写真は審査の様子です。

にっぽんの宝物JAPAN